Webクリエイターズニュース

ポリゴン画像を書き出ししてくれるflat-surface-shader

Pocket
LINEで送る

なんと、ポリゴン画像を書き出してくれるジェネレーターを発見!
右側のメニューからポリゴンの大きさや色、光源、書き出す画像の大きさを細かくスライダーで設定できます。

こんな風に

ポリゴン画像

 

メニューはこんな感じで、スライダーを動かすとリアルタイムで設定した箇所が変わっていきます。

Flat-Surface-Shader_menu

書きだした画像をWEBサイトの素材に使ってもよし、PCやiphone等の壁紙に使ってもよしです。

flat-surface-shader

Pocket
LINEで送る