Webクリエイターズニュース

素人でもWebサイトが簡単に作れるWeeblyの価格とその他の機能

Pocket
LINEで送る

weebly-top

WordPressの代替になる?ドラッグ&ドロップだけでサイトが作れてしまう「Weebly」 | U-NOTE【ユーノート】という記事を読みました。
Webサイトが簡単に出来る事について説明はしているものの、値段やその他の機能については書かれてなかったので調べてみました。

Weeblyは簡単に登録できて日本語にも対応

ユーザー登録は非常に簡単。
登録するとすぐにテーマ選択画面に。

全てではありませんが「日本語」にも対応しています。
これはありがたい人も多いのではないでしょうか?

 

数十種類のテーマからデザインを選べます

良い感じのものが揃っています。

weebly1
テーマにマウスを置くと、ボタンの色などになるキーカラーを選べます。

weebly2

 

あとはドラッグ&ドロップでパーツを入れて行きます。
フォームのパーツも揃っているので不足感とかは無いです。

右上のほうでPCとモバイルの表示を切り替えられます。

weebly5

 

Webサイトのアドレスは独自ドメインも可能

ドメインはWeeblyのサブドメインや独自ドメインが利用可能。

weebly3

 

独自ドメインをWeeblyで取得したい場合は下記のような感じで取得可能です。
自分で取得するよりは若干お高め。

weebly4

既に持っているドメインを適用する事も可能です。Aレコードとか指定すれば問題なく利用できるようです。
ドメイン費用も安くあげたい人は他で取得しても良さそうです。

 

機能と価格について

登録前に出ていない気になる利用料はこのような感じ。最上位のBusinessプランでは無制限のショッピングカートやSSLもついてきます。
月2000円ちょいでこの内容はすごいですね。

weebly-plan

 

お金をなるべくかけずにWebサイトを作りたい人にはオススメのサービス

見た事あるようなデザインになるというところはありますが、最近のこの手のサービスはクオリティも高いので「これで十分」という方もたくさんいると思います。
ホームページビルダーやBiNDなどのソフトウェアは不要になるかもしれません。

この手のサービスが出てくると「すぐプロはいらない」という意見を聞きますが、個人的にはそうは思いません。
イチローのボールの打ち方を習ったところで誰もがヒットを打てるわけではないように、プロには一朝一夕では出来ない感覚やノウハウがあります。
ただ、プロとしてデザイン・企画・構成力や専門技術などの能力を知らない人にわかりやすくアピールする事は大事だと感じています。

これからWebサイトをお金をかけずに作ってみたいという方には間違いなくおすすめ出来るサービスと言えます。

この記事を書いた人
Kenji Goto
Kenji Gotoよつばデザイン
Pocket
LINEで送る