Webクリエイターズニュース

ZurbがFoundationのアクセシビリティを向上させていくことを発表

Pocket
LINEで送る

レスポンシブなフロントエンドフレームワークFoundationを提供するZurbは、2014年8月21日に同社のブログでFoundationの新バージョン5.4とともに、Foundationのアクセシビリティを高めていくことを発表した。

Foundation Now Helps You Build Accessible Sites

ブログ記事では、多くのデザイナーがアクセシビリティについて語るようになってきていると指摘。アクセシビリティのないウェブサイトはスロープのない建物と同じ。W3CによるWAI-ARIAガイドラインなどに準拠したサイトをデザインすべきだとしている。

Foundationの各コンポーネントのドキュメントページには、それぞれアクセシビリティのセクションが追加され、どのようにマークアップすれば良いかが記載されている。たとえば、Topbarコンポーネントのアクセシビリティのセクションでは、role=”navigation” 属性を追加したり、オフキャンバスナビゲーションを採用して画面の外に出している場合は、aria-hidden=”true” 属性を追加するなどのアドバイスが記載されている。

中にはまだアクセシビリティに完全に対応できていないコンポーネントも残っており、記事ではバージョン5.4はスタートラインに過ぎず、よりアクセシブルなサイトを作るために、GitHub上でプルリクエストを送ったり、ナレッジを共有してほしいと呼びかけている。

Article: Foundation Now Helps You Build Accessible Sites

この記事を書いた人
hissy
Pocket
LINEで送る